Komaden

Privacy Policy プライバシーポリシー

1. 情報についての基本的な考え方

  1. 1. 当社は個人情報の収集目的を明確にし、その目的の範囲内で個人情報を収集、利用及び提供します。
  2. 2. 当社は個人情報を取り扱うにあたり、代表取締役を頂点に秘密情報保護責任者を任命し、全社員まで一貫した個人情報保護体制で臨みます。
  3. 3. 当社は業務上の知り得た「個人情報」について、「個人情報の保護に関する法律」及び関連法規並びに「JISQ15001 個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項」を遵守するとともに、関係省庁のガイドラインにおける各種安全管理措置に準拠したシステムを構築し、その取扱いや管理を厳重に行います。
  4. 4. 当社は個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などの予防並びに必要な是正措置をとります。
  5. 5. 当社における「個人情報」とは、基本的に個人の氏名に加えて複合的な情報により個人を特定し得る、その他の情報が1つでも存在する場合とします。従って、個人名の範疇を超えた情報が加わることで全て「個人情報」と位置づけます。
  6. 6. 当社は構築したコンプライアンス・プログラムの精度をより高めるとともに、情報管理体制を万全にすべく継続的な改善を図っていきます。

2. 当社が扱う情報の種類

  1. 1. 営業業務におけるお客様及び第三者固有の情報。
  2. 2. 催事事務局業務請負等に際して顧客から得た、あるいは収集で得た「個人情報」。
  3. 3. 当社社員情報及び関連会社の社員情報。

3. 個人情報管理教育

  1. 1. 当社は社員に対して管理体制を周知させ、維持するために年1回以上の研修を行います。
  2. 2. 当社の協力企業は、個人情報保護に対する事項を盛り込んだ取引契約書を締結し、年1回開催される「安全衛生協力会議」あるいは必要に応じて都度教育を行います。

4. 個人情報の取扱い

  1. 1. 当社は「個人情報」について、同意いただいた目的にのみ利用並びに提供し、目的外の用途にて第三者への提供・開示を行いません。
  2. 2. 当社は個人情報の取扱いについて細心の注意を払います。
  3. 3. 個人情報の取扱いについては、覚書や契約書その他書類により同意を得ます。
  4. 4. 個人情報を管理する場合には、管理責任者を当社社員から任命します。また管理上、組織が必要である場合は組織表を作成します。
  5. 5. 事前の打ち合わせによって返却の必要がある場合は、複製や複写のある場合は破棄した上、返却いたします。
  6. 6. 完全な廃棄を希望される場合は事前に担当者にご相談ください。
  7. 7. お客様側で情報管理規定が制定されている場合は、当社のシステムと整合作業を行ない、より効果的な管理が行えるよう努力いたします。
  8. 8. お客様より当社で管理する個人情報につき、開示、訂正、削除、利用又は提供の拒否、利用目的の通知の申し出があった場合には、原則として速やかに対応いたします。

5. 管理体制の公開

  1. 1. 当社はプライバシー・ポリシーを常に公開します。
  2. 2. 当社の組織変更や条項の変更があった場合、速やかに旧版との比較を明記します。